2020/2/19
キレやすくなった気持ちを抑える方法



昨日は腹立たしい一日を送ってしまった。

そんな時はイライラしている時である。


このイライラはどこかから来るかと言えば

思う通りにいかないか身体が疲れているのです。



人は自分で気持ちを高揚させたり静めたり、

その場の状況で感情をコントロールできるものです。



特にスムーズにやるべき事が出来たりすると気持ちが良いものですがその逆であったなら不快になるのです。



これは、心と脳のバランスが悪くなった時に起こるものです。



これが原因になって感情に振り回されたりしてキレやすくなるのです。



多くの人が心に何度思っても、願ってもやる気がでなかったり、

行動に移せないと言う経験はあると思います。



仕事で成功したい、金持になりたい、結婚したいなど目標を立てたりしますが、なかなかうまく行かず、行動も出来ない。

そんな繰り返しをして、自分にいらだつ事もあります。



でも心と脳がバランスが良い時はそうなふうにはなりません。

このバランスが良い状態に保つことが出来れば運も向いてくれます。この状態にあなたがしたいなら、先ず、することは・・・



呼吸を長くすることです。

そうすると心を鎮めることに役立ちます。



次に

障害や問題はすべてチャンスと思うことです。

「嫌だなあ」と思った瞬間から行動出来ない自分になってしまいます。


さらに

いつも違う事を選択してみる

新しい事をすると変化に対応する力がつき気分が変わります。


つまり

心と脳のバランスが良くなれば新しい挑戦も不安には感じないようになるはずです。









2020/2/10
不運になりたくなかったら、直ちに・・



運は何もしないで自然に
自分の前に来ると思っている人が大勢いる。

そうです、見えないからそう思うのは当然ですね。
努力もしない、何もしないで来る運は不運です。

不運に出会うのは凄く簡単です

何の努力もしなくていいのです。
何の情熱もかけなくてもいいのです。
ただ動かずじっとしていれば不運は寄って来ます。

そう、あなたに「持って来い的な」都合のいい言葉をかけながら寄って来ます。

都合の良い言葉はとても心地よいのであなたはすぐに心を開いて友達になりなんでもその友達の意見を聞くようになります。

つまり不運を呼び込んで、その不運をたいそう親切にして
食事を与え、部屋を与え、不幸となるのです。


幸運に会うには凄く大変です。

人知れず毎日の努力が必要です。
人一倍の情熱を持つことが必要です。
そして情報を知り行動することです。

インターネットの情報だけでは不運を招く事になるので
人に会い、人に聞く、生の情報こそが幸運を引き寄せるのです。

つまり運とは目に見えない気であるがそこには
「見えない情報を持ったエネルギーが存在している。」

先ず あなたが必要としている情報は何なのか!
あなたの目的が何なのか!

それを的確にしておくことが幸運につながります。

それに向かって行動していると自然に幸福感が得られます。

勇気と行動なしでは幸運は絶対来ない事を知るべきです。

もう一度言いますね!
あなたはじっとしているのが好きですか?
それとも?



2020/2/9
難しい時代の経営者は中庸はとらない方が良い!



人間にとって最も大事なことは信頼される人間になって

そして、それに応える人間になることです。



相手の一番してほしい事を相手の一番望んでいる時に

してあげることが


人間の信用を得て信頼を築くことができるのです


会社においてリーダーシップとはスタッフに気持ちよく働いてもらうように先ず、リーダ―は人を信じることが必要です。




人を信じない人間が信頼されるわけもなく、人に任せることが経営のノウハウでしょう。




これは、簡単な時代であれば一方的に信じても良い結果が出るのです。



しかし、難しい時代の経営のトップであれば勇敢であり臆病であること、そして、独断型であり衆知結集型であることが

求められるのです。(船井幸雄の名言)



つまり両極端の考えを持ちながら経営をすることで中庸ではありません。




もっと簡単に言うと信頼はしているが信用はしない
と言うことのようだ!

2020/2/7
運が強い人が運が良い人とは限らない



人には会社組織に向く人もいればそうでない人もいる。

会社組織に向く人は運の良い人です。

会社組織に向かない人は運の強い人です。


運の良い人は

どの会社に入っても上手くやって行ける人の事です。

一流企業で働き社長にならなくても良いと思っている人です。



身近では私の父がそうでした。

定年まで働いて係長ポストで終わりましたが、良い家庭を作ろうと自分の我を通さずにひたすら会社の為に働いて来た人でした。



つまり、平穏無事に暮らす事が出来る人が運が良い人なのであって、平穏に暮らすことが出来ない人は運が強い人であります。



だから、運が強い人は運が良い人とは違うのです。

これを基準にすると、私は運が強い人の部類に入ります。



私は我儘で我慢することが出来ない、人間でしたので30歳までに13回の転職を繰り返していました。



運の強い人はどうも我儘になりやすいものです。



我儘が全部悪いとは思わないが対人関係でギクシャクする事が多いので注意が必要です。そして孤独になりやすい。



だからと言って生きて行くために、不慣れな会社組織で生きて行こうなんて思って頑張ってもせいぜい3年も経てば辞めたくなるものです。



つまり、運の強い人は適職につかないと成功しないのです。



天下を取るか乞食になるかの様な極端な人生を呼ぶ人が運が強いのです。



人生は一度きりである。



私位な歳になって、「間違った人生だと後悔しないように」と

思わない生き方を若いうちに選ばないといけないのです。



私は我儘ゆえ自由になるために始めた事業だがいつしかその事業の奴隷になってしまった。



そんな時は会社にいればよかったと思いもした。

でもこれは「職人気質」の人格が自分を支配しているために

自分でやらないと気が済まなくなってしまうためだ。


そうやって、人を雇うことで解決しようとすると思わぬところに生まれるトラブルの数々。


「何故人は去っていくのか、あんなに信頼して評価もしてあげていたのに、突然何故辞めるなどという」

全ては自分が原因です。

人を変えるのではなく自分を変えなくてはいけません。



運が強い人なら自分を変えないと運は良くならないものです。



2020/2/6

通う神」と書いて送ると  あなたの思いが通じるのです。

これはおまじないの話


今は手紙もあまり書かない時代ですが・・・・

メールがない時代はこんなマジナイを使い

自分の思いを込めて送ったのです。


「通う神」

この事を知って入る人は少ないかもしれない。

今でしたらこんな感じかな?




例えば最後の文に

-------------------------------------------


御身大切にお過ごしください。 


 紗亘右京



 通う神(‐^▽^‐)


---------------------------------------------

なんてどうだろうか?

「通う神」

この事を知って入る人は少ないかもしれない。



これは道祖神のことで

「あなたを道中無事に行けるように見守る神」なんです。



これをラブレターの封じ目に「通う神」と書いて送ると

あなたの思いが通じるのです。



まさか?



と思うかもしれませんが昔はそれがきっかけで恋人同士になった話がいっぱいあります。



表向きは先程の道祖神の意味で、つまり・・・この手紙が無事に相手について欲しいという願いを込めた手紙なんですが、



実際は、「私の気持ちを分かってください」と言う意味なんです。


例えば、

意中の相手を映画やコンサートに誘う時に使えばいいのです。


封筒にチケットだけいれて、封じ目に「通う神」と書き

自分の名前をちゃんと書いて送るだけです。


機転が聞く人ならその

意味を知って来てくれるはずですが・・・


今はどうか?

知っている人もいないので「気味が悪い」と思われたりするのかもしれないけど意外性はある。


今なら、大事なメールの最後に書くのはどうだろうか!



2020/2/5
背筋を伸ばして見上げれば悩みは無くなるものです。


人間って態度や行動で気分が変わる動物なんだけど、知ってる?
知ってるよね~!


だから背筋を伸ばすと自然に前向きな考えになるんだよ。

人って悩むとこんな行動をするのだ~



私なんかも仕事でつまづいたり、お先が真っ暗になったりすると

心が内向きになってつい考えこんでしまっている事があるんですよ~


そんな時に鏡の前に行って自分を見るとあれ~、猫背になっているんだ。



電車の中でたまに愚痴を言っている人がいるけどやっぱり背中が丸くなっているね~

つまり、背中をまるめる人は自然に肩をすぼめる状態になり、

うつむき加減んな態勢になり、些細なことで取るに足らないことを、ウジウジと悩むようになってしまうのです。


逆に、胸を張る姿勢の人は前向きな考えが出来て、ひどく悩んだり、思いつめることはないんだ。


だから背筋を伸ばすことで、
悩み事をしたくても悩めなくなる。
嘘だと思ったらやって見てごらん!


意外とできないよ!悩めないからね~
出来た人は根っからの変わりもんか宇宙人だね!


人生なんて楽しいことばかりでは無いかもしれないけど

辛い事や悲しい事がたまにあるのが普通です。



そんな時は、背筋を伸ばして顔を上げて上を見てごらん

気分が明るくなるし

そして悩みたくて悩めなくなるから~





2020/2/4
消費税10%になり、不景気なせいか集客のセミナーが多い。

業種を問わず小売りをしている中小、零細企業 個人会社

の社長、オーナーは必死で現実と戦っている。


たぶん売り上げが上がらないかノウハウを聞きに行くのだろう。

その気持ちは良くわかる。

ほんとうによくわかる。

でもくだらない集客のセミナーが多いと思う。


これはそのセミナーの売りを読んでそう思うのです。

私も25年、ブティックを経営していたが

その間、3日位誰も来店しないと死にそうになった事がある。
今も生きています!(笑)


「もうお客様に見捨てられたのかなあ」

「もう店をたたむしかないなあ」

「いつ、やめようかな?」なんて落ち込む事・何百回、

「何かしなくちゃ!」と焦っていたものです。


でも4日目にど~んと売れると「やっていて良かった!
ブティックは最高!」と雨から太陽が顔を出すように

心が晴れてころっと変わるものです。


簡単な話、売れたら元気になれるのです。



小売りのオーナーが畑違いの集客のセミナーに行っても

たぶん全く役に立たないと思う。


まあ気転の効く人はセミナーの事例を自分の仕事にあてはめ変更して行動を起こすので良い思う。


でもわざわざお金を払ってまで聞くことはない。これは売れている会社のやり方を研究するれば自分で出来るのです。


起業して来た人なら必ず出来るはずです。だからセミナーへ行かなくてもいいのです。


起業を起こした頃の行動力、勇気、やる気など、初心に帰れば

メンタルのセミナーなどまったく行く必要がない。


必要なのは3日後、

もしくは1週間以内に売上が出来る実践的方法だ。

そうでしょう!

でもほとんどのセミナーは集客のノウハウと言いながら

実践的すぐ効果があるとは思えない。


その理由は集客違いだから、
ただ集めれば売れるなんて時代ではない。


集めても買わなければ意味がない。

デパートに入っていて売れない店と同じだ


困っている人はどうやったら売れるのか知りたいのだ!

意外にヒントはある!それは簡単です。

長くやっている店のオーナーに聞けば集客の方法は知っているはずです。そして売り方もね!

売れている店のオーナー聞け!



2020/2/3
自分の中のデメリットを

メリットにする発想をいつも持つことだ!


完璧な人間はいない!


自分の中のウィークポイントは少なくとも5.6個はあり、

それがデメリットとなり、自信をなくす部分として、

生活をしている人がほとんどだと思うが・・・・


自分の中のデメリットをメリットにする発想をいつも持つことだ!


例えば、「引っ込みじあん」これは厄介なデメリットである。


「引っ込みじあん」なので直す方法はないものか?と相談されたことがある。


「引っ込みじあん」でない人達はは何故?と思うかもしれないが

彼らはそうとうに深刻に悩んでいる。


「引っ込みじあん」とは人前で話すことが出来ないので人と付き合いが先ずできない人です。


いろいろな言葉で励ましたり、いろんな方法でトライさせても

この「引っ込みじあん」は直らないのです。


だから最近は、「人前でしゃべれないないら聞き上手になれ」

と言う事にしている。



自分のマイナスをメリットに変えるのが私の発想ですから・・・それを生かせばよい!


つまり、「引っ込みじあん」なら自分を謙虚に見せれば人は必ず寄って来るし、聞き上手になれば友達が出来るからだ。



外国はでは控えめな人はあまり人気がないが日本では意外に好意を持たれやすいのです。

ある程度人が集まると派閥と言うものが出来てくるのが日本社会です。

これは究極の話ですが、「引っ込みじあん」ゆえにその派閥に入らないで中間な態度でいられるはずです。


ただし;無表情はダメだ、ポイントは常にニコニコと笑顔で

意見も言わなければ両方の派閥から好意をもたれるはずです。

双方が対立した時に担ぎ出されることもあるからです。

まさに政治での世界では良くあることです。


もっと切実に困っている人にはただ、ニコニコする練習をする様に言う事にしている。ニコニコして嫌われることは無いからね~。


そして話かけられたらニコニコして聞く、忠告はしないでなんでも聞く、とにかく「そうか・そうか」と聞く、すると自然にまた誘われるものだ。


まあ人間の不平不満を聞くのは嫌なものだが、我慢してニコニコと聞くことさえできれば友達は出来るものだ。


自分の中のデメリットをメリットにする発想をいつも持つことだ!



2020/2/2

「善積まざればもって名を成すに足らず。

悪積まざればもって身を滅ぼすに足らず」

これは孔子が説いたものだが

大善行も大悪事も一朝一夕に出来るものではなく、

長い年月にわたる小さな善事や悪事が積もり
積もった結果であることを
示している。


とっても簡単に言えば

社内で善行を一つすると玄関先に黄色のハンカチーフが一枚垂れ下がる、それを福の神が気が付いて社内に入ってきて打出の小槌を振る、悪行を働いていると黄色いハンカチはでないので福の神は気が付かず通りす過ぎてしまうのです。



ビジネスに言いかえれば事業の成功も日々の絶え間ない努力の結果として生まれるのであり、けして特効薬をもとめてもそれは永遠に無理なのである。



最近はその特効薬を求め「集客するためのノウハウのセミナー」が人気である。



そんな会社が制作したHPを自画自賛することが多いが、対処とする顧客からは反応がないものも結構ある。やたらめったに行ったらもお金の無駄になる。



このような会社は作る側一方通行の論理を展開しているに過ぎない。集客をしていく上で大事なのは前述の格言の意味を良く理解し、技術面だけではなく、経営者自ら人間の徳性を高めながら「ツキ」を呼ぶ経営のやり方も一つの方法である。



「ツキ」を得るにはその場の環境に大きく左右される。言い換えれば、人間の幸福の大小は、環境できまる。


2020 2/1

私は開運アドバイザーでのセミナー講師とは別にブティックを経営していまた。
最近思うのは占いの勉強をしていて良かったと思う事が多々あります。精神的な事からビジネスに役立っているからなんです。


今日はぶちゃけた話をします。
創業して18年目に、

私のとても親しい知人からある地方都市にお店を出してみないかと言われました。

その地方都市はなじみも無くスタッフのつても無く「それは無理でしょう」と思っていました。しかし知人はハッキリと言うのです。

「絶対に儲かるから、間違い無い」って言うものだから

「グラグラ」と完全否定した気持ちが揺れて

欲の塊がソーダ水の気泡の様に「フツフツ」と沸き始めました。

そんな欲張りの私ですから自信の根拠を聞きたくなりました。

その根拠はスタッフまたは店長になれる人がいて20年のベテランでしかも美人。

自分もその店で買っているが接客が上手なのでかなりの売上げを上げているらしい。
「でも、そんな売上げが上げれる人はその会社にも必要だから、放さないのでは?」と聞いたら、

それがその店長は会社と金銭的にトラブルを抱えていて辞めたいと知人にもらしていたらしい。


その金銭的と言うのは雇用関係でした。

社会保険関係は加入しておらず給与明細も貰った事も無いと言うから今時そんな会社があるのか?


信じられずにいたが、

その後その店長に話を聞くが同じ事を言っていたので信じたのだ。

これがきっかけでこれからドツボに落ち、大損するハメになるとは思いもよりませんでした!

その店長と今後の店の事で話し合いをしはじめた。

一番重要なのは給与の事でした。

固定給かもしくは売上げの歩合の20%が良いか聞いて見ると

自信があるので歩合で良いと言った。


「当店の商品も見なくて良いのか?」と心配になって尋ねて見ると「インポートは売って来たから問題無い」とあまりにも強きに言われたので


「エ、マジ!凄く売れるのかな?儲かっちゃうな~」とまさに取らぬ狸の皮算用状態

ついその言葉を信じて、「店を出してみよう」と思ってしまったのだ。(単純!)


それから2ヶ月後に彼女が前の店を辞めた同時に店舗を探しはじめた。運が良く30坪位で10万円と言う破格の物件を見つけた。


彼女は霊感が強く!多分・・・強いらしく・・・・・他にも良いなあと思う物件はあったが、ここは霊がいるからダメだとか、

気が悪いからダメとかここは頭が痛くなるとか、背筋がゾクっとするとか言い出すので、あきらめかけていた時だった。


この決めた店も奥のストック場が何か変とは言っていたが

広く天井も高く、見栄えも良かったのかOKしてくれたのだ。


ただし数年後マンションを建てるので家賃は年払いと言う条件だった。

まあ家賃も安いし更新出来ないならまた探せば良いと思ったので

その条件を飲むことにした。

でも借りたあとびっくり!動力を使うの電気代がなんと10万円位するのだ。まさか?と思ったネ!

店長はこの店をやるのに当って

「私が独立してやった事にして欲しい」と言われたので

こちらはそれで売れるなら問題無いので勿論OKしたが、

それが間違いだったときがついたのは数ヶ月後になる。

長くなったので今日はここまで! 続く